続雑記(仮)

MOTによる雑記です。KOFのことや日常について書いてます。
<< 02UM:キャラ別ゲージ増加量メニュー | main | ぷよぷよ:ぷよm@s part16にまつわるお話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
ぷよぷよ:ぷよm@s予告編&part16感想
【予告編】
【ニコニコ動画】ぷよm@s 予告編



【part16】
【ニコニコ動画】【アイドルマスター】ぷよm@s part16【初代ぷよぷよ】


(以下格納)
【予告編】
【ニコニコ動画】ぷよm@s 予告編


もう、ダメPの動画ははじめて拝見させていただいたのですが、スピード感があって圧倒されてしまいました。動画コメでもありますが、映画の予告と言われても全然違和感ないですね。


動画内では、それぞれのキャラの連鎖法の名前が惜しげもなく明かされています。
ぷよm@s内ではまだ登場していない、「デスタワーB」、「ヘルファイアB」、「カウンター」どれもが気になるところです。
そして、春香は唯一「?」がついています。ここまでネタバレしてる動画内においてなお「?」と表示されている春香の連鎖法が気になるところですね。

そして、美希対Pの対戦結果。おそらくこの動画を見た全員が驚愕したと思います。
part14にて、初代ぷよぷよは運の要素が強く、いくら実力差があってもストレート勝ちはなかなか起きるものじゃないと言われています。
さらに、相手はpart12の時点でもかなりの強さを発揮していたデスタワー使いの美希。
どう考えても0−10はおかしい。でもそういう結果になっている。
なぜ?わからない…

いったい、タラPはこれらの謎をどう収束させていくのか?
実はハッタリなのか?

いや、それはありえません。

プラネット☆ラヴを通してご覧になった方はご存知のはずです。
タラPの構成力のすごさを。そう、ぷよm@s内のPだけでなく、タラPもまた”化け物”ということを…。



【part16】
【ニコニコ動画】【アイドルマスター】ぷよm@s part16【初代ぷよぷよ】



ついに真のカウンターの登場です。

■タラPすごい
タラPすごいです。

予告編でカウンターを使うことをネタバレさせつつ、

なおかつ

かませの定番の亜美が相手というお約束の展開のはずなのに、

こんなに面白い。

これはもう、タラPのお話の作り方がすごすぎると言わざるを得ません。
緩い会話を混ぜつつ、しっかり物語を展開させ、そして闘ぷよシーンでは最初から一気に盛り上げる。
そして、闘ぷよシーン後の会話の後はヒキをしっかり入れ、次回への期待も持たせてくれる。

面白いことがわかっているものを見ることができる安心感のようなものを感じさせてくれます。


■真の気持ちと美希の気持ち
真は、上位キャラに対抗できる可能性をもった武器を手に入れました。
そして、そのことを誓った美希に、同じ舞台に立てたことを告げます。

真は、美希がそのことを喜んでくれると思ったことでしょう。
新しい連鎖法を思いついた時の感動を共有できるとも思ったはずです。

しかし、美希は「それでは自分には勝てない」と冷酷に突き放します。
ぷよに対してはKYとも思えるほどの冷酷さ、純粋さを発揮する美希。

真の気持ちもよくわかります。なぜそこまで言われないといけないか実感できない。
でも、デスタワー使いとしては美希の気持ちもよくわかります。「カウンターじゃ相手にならない」と。


■対亜美(part16) 5−1
5−1ということで、真の圧勝といっていいでしょう。
ここで、亜美は効率よく組むことを意識し、1戦目こそ5連鎖になってしまっていますが、2戦目以降では4連鎖ダブルになってることが多いようです。
しかし、これこそが亜美の敗因の1つになっています。

わかりやすい例として、2戦目があります。



亜美はきっちりと4連鎖ダブルを完成させていますが、



不完全致死のため、赤玉2個程度しかおじゃまぷよを送れていません。


真がカウンターを成功させた後は、余裕で掘り返せるほどの空間が生まれています。
それに対し、真はカウンターの「5連鎖」により、オーバーキルのぷよを相手に送っています。


1戦目では亜美は5連鎖を行っており、真側のフィールドは表示されていませんが、真側も窒息寸前になっていた可能性は十分にあります。要は回し勝負にできたかもしれないわけです。

などなど、好き勝手いってしまいましたが、初心者が未知の戦法をいきなり使われて即座に対応とか無理なんで、亜美の気持ちも痛いほどよくわかります(ノ∀`)


せっかくなんで、対亜美以外についても少し考えてみます。

※実際に以下の闘いがぷよm@s内で行われるというわけではありません。あくまでMOTの予想です。

■対美希(part17予定) 真0−5美希(予想)
真(カウンター)は美希(デスタワー)にはまず勝てないと思います、相性が悪すぎる。
どういう理由で相性が悪いかは、ここで自分が書くよりも、part17で実際に見た方がいいと思うのでやめておきます。

■対千早 真5−千早3(予想)
ただ、真は千早(究極連鎖法)にはもしpart16終了の時点で勝負したとしたら、勝てると思ってます。
千早はPの教えを忠実に守っているだけの状態であり、カウンターに勝つ手段を自分では思いつけないはず…というのがその理由です。
ただ、積み込みの早さでは圧倒的に千早の方が早いため、千早が起爆→連鎖終了までに真がテンパイ→起爆ぷよをひくことができない場合が考えられるため、5本勝負では5−3で真が勝つくらいなんじゃないかなー?と思ってます。

■対春香 真5−1〜2春香(予想)
後、真は春香にも勝てると思います。
春香のヘルファイアは不完全致死連鎖の見本のようなものなので、その点はカウンターにとってはやりやすい相手のはずです。
ただし、2連鎖で連鎖が終了してしまうため、起爆色を引けずに負けてしまう可能性もあります。
よって、5−1〜2で真が勝つくらいかな?と予想します。

■対小鳥 真0〜1−10小鳥(予想)
小鳥が4連鎖ダブルにこだわった場合はわかりませんが、カウンターが相手ということで5連鎖に切り替えた場合は小鳥の圧勝だと思います。10本先取でいえば、10−0〜1で小鳥の勝ちと予想。
おじゃまぷよ算をしてみるとわかるのですが、5連鎖めを5〜6連結するだけでカウンター対策になるはずです。
その上で、小鳥と真の積み込み速度の差があるため、真がカウンターを諦めて先行発火を狙うこともまず不可能でしょう。

■関係記事
ぷよぷよ:5連鎖未満のカウンターについて少し考えてみた
http://comesonobravo.jugem.jp/?eid=1333
| MOT | ぷよぷよ | 20:56 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 20:56 | - | - | pookmark |
カウンター対策は、赤玉3〜4を先打ちし、カウンターしているうちに、第二波作成だと思います。よって美希の勘のよさから考えると真より上になると思います。

ただし、縦螺旋のように、多色発火のカウンターでありながら、上から5連鎖を発火できる形だとそれすら克服できます。即ち、相手が赤球3〜4個の威力を作っている時間があれば上から5連鎖発火で攻撃し、相手が速攻ならカウンターで対処。
ただ、配色補正のない初代では安定して組むのが難しいです。

後、ヘルファイアの亜流としての新川折り返しなども定常的利用でなく単発というのなら面白そう。ヘルファイア関連で出てくる可能性もあるか?

後、つぶしとして有名なミルフィーユがいまだ出ていないので今後の可能性はありかなとも思います。
ミルフィーユもそこからREMIXへ変化
2-1座布団からミルフィーユさらにREMIXなど考えると題材としては面白い。

更にぺちぺち系メンバからは、不発弾・地雷など反撃を許さない系もありえるかも、ただし完成間際の配色制限が激しすぎるので物語としての面白さということになるとは思います。

その他にも、アステカ・アステカ不発弾なども物語としては面白いかも…
| @RURU | 2010/02/06 11:17 PM |
コメントありがとうございます。

せっかくコメントをいただいたので、自分がなぜデスタワーだとカウンターに圧勝できると思っているかについて簡単に説明させていただきます。

@RURUさんはカウンター対策として赤玉3つや4つと書かれていますが、自分は3ついくかいかないかくらいで大丈夫だと思っています。

そして、デスタワーは普通に組んでいるだけでもこの条件を満たせる場合が多いと考えています。

真は5連鎖を自分から仕掛けられる形で連鎖を作っていますが、多色発火ではないようですね。自分は連鎖法に疎いためよくわからないのですが、多色待ちにして起爆が遅くならないのであれば狙った方がいいのでしょうね。
多色待ちにして、6連鎖になってしまう可能性があるなら狙わない方がいいと思います。

美希は、@RURUさんのおっしゃる様に赤玉3つ以上を先に送り、カウンターされている最中に2連鎖あたりで時間を稼いで勝つのが基本になると思います。
真は現時点では積み込みが遅いため、真側が先に起爆して、美希がデスタワーの起爆が間に合わない、ということはまずないんじゃないかと思ってます。
| MOT | 2010/02/07 11:28 PM |
赤玉の量に関しては、初代は画面外消去おじゃまぷよの予告ぷよ復活があったのですね。確かにおっしゃるとおりの量で事足りそうですね。
真の進化系(螺旋等を利用)に関しても、真先撃ちでも、美希が間に合うに関しては、MOTさまの指摘のとおりです。
デスタワーの隙の少なさ、すごいですね。
part17以降がますます、楽しみです。
| @RURU | 2010/02/08 12:42 AM |
いえいえ、真のカウンターについては以前に開発ルームの方としっかり話し込んだことがあったので、強みとその対策はわかっていたのですが、@RURUさんの挙げられた対策がほぼ同じ内容でしたのでとても驚かされました。

これらの材料を使って、作者の介党鱈Pさんがどのような動画に仕上げるか、とても楽しみですね。
| MOT | 2010/02/08 9:55 PM |
この記事を"ぷよぷよ"カテゴリーに入れて頂けると読みやすくて有難いのですが。
| える | 2010/02/11 12:56 AM |
ご指摘ありがとうございます。カテゴリーを変更しました。
| MOT | 2010/02/11 12:59 AM |









http://comesonobravo.jugem.jp/trackback/1707
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
    カウンター(2010/1/30-)      
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • KOF:入力の仕組みとかコツとかその1(屈みB→屈みA→6Aの入力)
    f (08/23)
  • 02UM:打撃無敵技の投げ無敵の有無についての調査
    わ (10/11)
  • 02UM:コマンド投げの投げ間合い表
    MOT (11/02)
  • 02UM:ネームレスについて(K9999からの変更点含む)
    lcd (08/28)
  • ぷよぷよ:デスタワー最適化計画その2(別発火その2−別発火連鎖の基本形−)
    レイバン メガネ (06/21)
  • ぷよぷよ:デスタワー最適化計画その2(別発火その2−別発火連鎖の基本形−)
    レイバン メガネ (06/21)
  • 02UM:クラーク(シャイニングウィザード→超必殺技絡みで気になったこと)
    中国 代行 (06/21)
  • 02UM:庵のダメージ値
    MOT (11/02)
  • 02UM:対ネームレス(623Aガード後の反撃メモ)
    authentic gucci (10/13)
  • 02UM:対ネームレス(623Aガード後の反撃メモ)
    monster beats (10/10)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE