続雑記(仮)

MOTによる雑記です。KOFのことや日常について書いてます。
<< ぷよぷよ:デスタワーの向きについて初手2組のパターンから考えてみる | main | ぷよぷよ:堀合と簡易ヘルファイアメモ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
ぷよぷよ:ミルフィーユ型デスタワー(仮)考察メモその3

初手2組が緑赤→緑紫の場合、こう置くのが基本です。


ここからは、このような感じで赤を待って参式への可能性をつなげるのが定石です。

しかし、3〜4手目で赤が1つもない場合は、赤を諦めることも必要になるというのが今までの考え方でした。

しかし、デスタワーの基本形にさえこだわらなければ赤ぷよを無駄にしないですむ可能性が増すかもしれません。




例えばこの形。緑赤→緑紫→紫紫の場合に、紫を起爆ぷよにすることで、新型+ミルフィーユ型にすることができました。




さらに別の例。緑赤→緑紫→緑紫の場合に、起爆ぷよの緑をミルフィーユ型にしたものです。
| MOT | ぷよぷよ(デスタワー関係) | 10:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 10:25 | - | - | pookmark |









http://comesonobravo.jugem.jp/trackback/1734
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
    カウンター(2010/1/30-)      
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE