続雑記(仮)

MOTによる雑記です。KOFのことや日常について書いてます。
<< 98UMのムックって | main | 98UM:庵の気絶値について 98と比較してみました >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
02:京(弱R.E.D.kickの硬直差を調べました)
京の弱R.E.D.kickをガードした後の硬直差について詳しく調べてみました。

この技は攻撃判定が3段階に分かれて出るため、当たる高さによってガード後の硬直差が変化します。

具体的には、攻撃判定が高→中→低という打点で出るため、食らい判定が高いガードポーズほど早い打点でガードできるため、硬直差で有利になりやすいです。

では、以下に調査結果を書きます。
(京側から見た硬直差になってます)

【立ちガード時】
−4F:ほとんどのキャラ
−6F:マキシマ、五郎、クラーク、セス、表社、裏社、山崎、チャン、ルガール
−2F:チョイのみ

【屈みガード時】
−2F:ほとんどのキャラ
−4F:マキシマ、五郎、チャン

【感想】
立ちガード時のクラークの食らい判定の高さが意外でした。
あと、立ちガード時の硬直差が−4Fのキャラが相手の場合、中央でガードされてもほとんどのキャラに反撃受けなさそうですね。
| MOT | 硬直差関係 | 23:37 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:37 | - | - | pookmark |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
    カウンター(2010/1/30-)      
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE