続雑記(仮)

MOTによる雑記です。KOFのことや日常について書いてます。
<< 02セス 弓月関係の硬直差 | main | 02アテナの強サイコソード >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
「ぶっぱなし」の定義について
「ぶっぱなし」の定義って、きちんと考えると難しいですよね。

起き上がりに強鬼焼きをリバーサルで出すのがぶっぱなしなのはあまり異論がないと思います。

では、起き上がりに出す技がユリの屈みCだとどうでしょう。
起き上がりに出す技がクラークのSABだとどうでしょう。

中間距離で相手の行動を見たわけでもないのに出す大蛇薙は?

旧三すくみのJ防止技、J攻撃、足払いは?

新三すくみのJ攻撃早出し、J攻撃遅出し、下段対空は?

02レオナで飛び込みから相手の対空技を予測して出すVスラは?

マチュアでクーラの弱レイスピンをガードして出す弱ノクターナルライツは?

相手のジャンプ攻撃をガードしてコマンド投げを入れ込むのは?

庵の屈みDは?

表クリスの弱ハンティングエア先端当ては?



どれも全部ぶっぱなしだお( ^ω^)という人は少ないと思います。

なんなんですかねー、『ヒットするかどうかが不明確』という定義だけだと他の「暴れ」や「ジャンプ防止」や「牽制」などと被りまくってしまうんですよね。だからといって、『不利な状況で繰り出す』や『防がれるとリスクが大きい』という定義も、必ずしも合っているわけではないですし。
『自分から仕掛ける場合』はあまり「ぶっぱなし」とは呼ばれないですが、例えばセスなどですかしジャンプ〜着地モロテなんかは明らかにぶっぱなし臭いですしね。


ちなみに、自分は、「ぶっぱなし」と「読み」は別の概念だと思っています。
つまり、「読みありのぶっぱなし」と「読みなしのぶっぱなし」があるってわけですね。

隙をフォローできる起き上がり無敵技もぶっぱなしには違いないと思っています。

そして、「ぶっぱなし」自体について悪感情はありません。特にKOF2000やKOFXIでの起き上がり無敵技などはそれが当然の選択肢ですしね。02キムの起き上がり強飛燕斬も、成功時は受け身不能ダウンまで奪えるため、そこから一気に殺せる場合も多いですしね。リスクリターンの割合としても合っていると思います。

うーん、難しいですわ(・ω・)
| MOT | 02システム&テクニック関係 | 17:13 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:13 | - | - | pookmark |
当方チキンハートにつき、名無しで申し訳ありません。いつも更新楽しみにしております。

少々お書き込みからは時間が経っていますが、このトピックについて質問させて下さい。

お考えの、読み有のブパと無しのブパについて、よろしければ事例や状況等詳しく教えていただけませんでしょうか。
お互いに考えを深めるキッカケになればと思っています。
| 壱 | 2007/07/13 7:57 PM |
書き込みありがとうございます。

読み有りと無しですか…これはもう、出す人の気持ちの問題になります。

別の言い方をしますと、
「何の根拠もなく、当たってほしいという希望的観測に基づくぶっぱなし」=読み無し
「相手の癖を覚え、状況を考えた上で相手がぶっぱなしに当たる行動をしてくると予測できた場合、もしくはその可能性が高いと考えた場合」=読み有り

自分はこういう意図で書きました。
| MOT | 2007/07/13 10:27 PM |
素早いお返事ありがとうございます。逆にこちらは遅くなり申し訳ありません。
なるほど仰ることは掴むことができました。そこで自分としても事例や状況を考えてみました。

ですが、自分の対戦を振り返るになかなか根拠の無い、あるいは意図の無い行動が思い付かず困っています。

例えば、自分は起き上がりに千鶴の大昇竜多く打ちますし、ディレクションチェンジもする方です。
成功も失敗もありますが、まさか相手には考えて無いって思われてるんでしょうか…ちと寂しかです。
| 壱 | 2007/07/23 7:07 PM |
すいません、返信遅くなりました。

起き上がりの無敵技は逆2択なんですよね。それが考えてるか考えてないかは当人にしかわからないですが、そのぶっぱなし以外の動きを見ればある程度はわかるのではないかと思っています。
| MOT | 2007/07/25 11:54 PM |
やはり、読みの有無の判断は主観的なものなんですね。

とすると、相手の行動に対して読み無しと判断することは、自身の思考の幅を狭める危険性をはらんでいるような気がします。

また、話題は変わりますが、悪感情についても仰られていたので、自分の考えも少し述べさせて下さい。
「ぶっぱなし」という言葉自体が相手を下に見たところがあったり、もしくは自分の行動に対する開き直りを含んでいるのではないかと思うのです。

上記2点について改めて今考えていますが、ぶっぱなしや読みといったものの捉え方が見えて来そうな気がします。

期間的にも文章的にも長くなっていますが、お付き合いいただきありがとうございます。
| 壱 | 2007/08/02 2:08 PM |
そうですね、安易に相手の気持ちを判断してしまうのはよくないでしょうね。

ぶっぱなし、という言葉に対するイメージですがそういう悪感情は含まれている感じはしますね。自分はそこでそうは考えないようにしているんですが、通常はそうではないですね。

自分こそ、これについては判断が難しかったんですがこうして意見交換させていただく中で整理ができてきました、ありがとうございました。
| MOT | 2007/08/04 9:09 PM |









http://comesonobravo.jugem.jp/trackback/59
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
    カウンター(2010/1/30-)      
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE