続雑記(仮)

MOTによる雑記です。KOFのことや日常について書いてます。
<< 96:95から96にかけての入力受付の変化の話+α | main | 日常:日常雑記その23 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
98:2362+A押しっぱなし→36のお話
■はじめに
京で屈みA→弱無式を出したい場合、2362+A押しっぱなし→36とすれば出る場合と出ない場合があります。

(ちなみに、23623+A押しっぱなし→6となってしまうと生弱鬼焼きが出てしまいます。)

出る場合:2+A押しっぱなしの後、一瞬待って=屈みAのモーションが開始されてから36入力
出ない場合:2+A押しっぱなしの後、すぐに=屈みAのモーションが開始される前に36入力(生弱鬼焼きが暴発します)

■理由
出る場合:2+A押しっぱなしの後、一瞬待って=屈みAのモーションが開始されてから36入力
2362+Aで一瞬止めて屈みAのモーションが開始されるため、その後に36と入力して弱鬼焼きが一瞬だけ早く成立しても、弱鬼焼きも弱無式も出ない瞬間があります。その直後に屈みAが相手にヒットしたり空振りしてキャンセルポイントになると、優先順位の高い弱無式がキャンセルで出るというわけです。

出ない場合:2+A押しっぱなしの後、すぐに=屈みAのモーションが開始される前に36入力(生弱鬼焼きが暴発します)
23623+A押しっぱなし→屈みAのモーションが出る前に36に入ると、「弱無式のコマンド成立前に弱鬼焼きのコマンドが成立してしまうため」、弱鬼焼きが出てしまいます。
技の優先順位自体は弱無式の方が弱鬼焼きよりも高いのですが、この場合は関係ありません。弱鬼焼きが成立した後だとさすがに弱無式は出てくれません。
(正確には、Aボタンが2フレーム押された後の2フレーム後に弱鬼焼きの動作を開始します)


…わかりにくいですね、すいません。
| MOT | 98 | 09:57 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 09:57 | - | - | pookmark |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
    カウンター(2010/1/30-)      
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE